予算や目的に合わせて選ぶウィッグ

ウィッグは、病気やストレスなどで髪の毛が抜けてしまった場合でも、もともと自分の髪の毛であるかのように見せるに役立つアイテムとなります。また、見た目にも人工的とすぐに分かるものであっても、おしゃれをするために活用されていることがあります。
髪の毛の長さや髪型、髪の色も豊富なバリエーションで販売されているので、どのようなものを選ぶのかは利用目的や予算、シーンなどの条件に合わせて選んでみるといいでしょう。大きく分けると、使用されている素材には人毛タイプと人工毛タイプの二種類があります。自然な仕上がりに見せたいという場合には、もともと人の髪の毛でもある人毛タイプが向いていますが、予算重視というのであれば人工毛が向いています。他にも、それぞれにメリットが多くあるので、比較して決めるといいでしょう。

ナチュラルな仕上がりで違和感がない人毛

人毛は、なんといっても自然な仕上がりが一番の魅力です。見た目にも他の人から違和感を持たれることがなく、もしも髪の毛が他の人の手に触れてしまったり触られてしまったとしても、きしきしとすることない普通の人の髪の毛の感触なので安心です。
人毛は、自分の髪の毛のようにして手入れをすることになります。専用のシャンプーを購入しなくても、いつも自分が使っているシャンプーで一緒に洗うことができます。シャンプーの後には、髪の毛のキューティクルケアとしてリンスやコンディショナー、トリートメントもそのまま利用ができます。洗髪後には普通にドライヤーで乾かすことができ、カールしたりとくせ付けもすることができます。他にも、パーマやカラーリングをすることができるので、地毛のようにヘアスタイルを楽しむことができます。

安さと豊富な種類が魅力の人工毛

人工毛は、豊富な種類が販売されていることが魅力の一つです。髪型の選択以外にも、黒や茶色以外にも、カラーリングを施して赤や青、緑や黄色、金髪などカラーバリエーションも豊富に揃っています。そのために、普段のおしゃれとして利用できるだけでなく、パーティーシーンでも衣装に負けることがないヘアスタイルを装着するだけで簡単に作ることができます。
他にも、人工毛ではリーズナブルな価格も魅力的です。フルウィッグもあるのですが、より予算を抑えることができる部分ウィッグの種類も多く、ポニーテールの結び目に装着するにもコームで引っ掛けるものや左右で挟み込むバレッタ、針金のように結び目に巻きつけるだけのものなど、使い勝手の良さでも選ぶことができます。

6年目に突入!年々順調に売り上げUPしております。 手軽なエクステから高品質なプレミアムウィッグまで幅広く取り扱っております。 フルウィッグ全品全国送料無料。専用ネット付き! 2万5千人を超えるお客様からご購入頂いております。 LINE@お友達登録で500円OFFクーポンゲット お客様の着画投稿で500ポイントプレゼント。 京都市右京区の西京極総合運動公園近く。 ウィッグで試したことのない髪形にも挑戦が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加