コスプレには欠かせないウィッグ

今日では、ハロウィンやクリスマス会などのパーティーはコスプレで参加するという人も増えており、その仕上がりも年々完成度が高くなっています。お友達とも差をつけるためには、衣装に合わせた小物使いやヘアメイクにも手が抜けないことになります。 メイクは、女性であればほとんどの人が毎日のように施していることから、普段よりもちょっと濃いめに仕上げてみるだけでも衣装に合わせることはできます。しかし、困ってしまうのが髪型です。学校や職場で派手な髪型を禁止されているという人になれば、いつも通りの自分の髪型では衣装に合わせるのは難しくなってしまいます。けれども、ウィッグがあれば思い通りの髪型を完成させることができるので、コスプレ衣装に合わせて自由に選ぶことができます。

部分使いなら初心者でも手軽にアレンジできる

部分ウィッグは、地毛を活かして部分的に装着することで髪の毛の印象を大きく変えることができます。初心者にとっても簡単に使うことができるので向いており、いくつかの種類があります。もともと前髪が長い人にとっては、眉毛の上ほどの短い前髪にも憧れてしまいますが、カットするにも勇気がないというのであればクリップ式で前髪を作ることができます。 後ろの髪の毛をアレンジしたいという場合には、地毛をポニーテールに結んだ結び目に引っ掛けるようにして装着するタイプがあります。装着方法も初心者でも使うことができる簡単なものがいろいろとありますので、使いやすく自分の理想のヘアスタイルに近づけられるものを選んでみるといいでしょう。

髪色を大きく変えたいのならすっぽりと被ってしまおう

地毛を活かして部分使いをするとなると、地毛とウィッグの色合わせが必要になりますが、すっぽりと被ってしまうタイプであれば地毛の色に左右されることはありません。 髪の毛が短い人でもロングヘアを味わうことができ、またロングヘアの人でもせっかく伸ばした髪の毛をカットすることもありません。医療用などより地毛に見えるように人毛で作られているものもありますが、手ごろな予算で手に入れたい場合にはファイバーが向いています。ファイバーの中でも種類があり、今日では耐熱加工が施されているものもたくさんあります。毛先にカールを施したりとより自分らしくアレンジすることもできるので、ストレートタイプを購入しておけばシーンに合わせてコテで毛先のアレンジをすることができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加